google-site-verification: googlee5b8795683cabdfe.html

東京都立川市西砂町をベースに活動するランニングチーム 「西砂走RUN会!?」のOFFICIAL WEBSITE          http://nishisunarunners.com

立川シティハーフマラソン2015

立川シティハーフマラソン2015

スタート前 記念撮影

2015 立川シティハーフマラソン
NOナンバー種目氏   名順位総合順位記録
12555ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)佐藤 健次郎402位 / 2262位中700位 / 6978位中1:30:56
25303ハーフマラソン 男子40歳代米本 浩246位 / 1836位中762位 / 6978位中1:32:08
35390ハーフマラソン 男子40歳代北條 聡志284位 / 1836位中863位 / 6978位中1:33:48
45318ハーフマラソン 男子40歳代家高 秀行296位 / 1836位中885位 / 6978位中1:34:09
52502ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)加藤 統535位 / 2262位中1041位 / 6978位中1:36:12
62558ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)木原 好彦540位 / 2262位中1048位 / 6978位中1:36:16
75345ハーフマラソン 男子40歳代大藤 忠広489位 / 1836位中1388位 / 6978位中1:40:27
82565ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)畑中 和幸672位 / 2262位中1475位 / 6978位中1:41:24
95311ハーフマラソン 男子40歳代山口 夏生801位 / 1836位中2313位 / 6978位中1:50:17
105536ハーフマラソン 男子40歳代三木 哲文814位 / 1836位中2344位 / 6978位中1:50:38
119590ハーフマラソン 男子60歳以上豊嶋 幸117位 / 567位中2661位 / 6978位中1:53:47
122505ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)魚 洋一1049位 / 2262位中2775位 / 6978位中1:54:52
132533ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)乙幡 剛1068位 / 2262位中2852位 / 6978位中1:55:46
143127ハーフ男子一般(16歳以上39歳以下)福田 壮平1128位 / 2262位中3059位 / 6978位中1:57:39
157305ハーフマラソン 男子50歳代生村 徳朗540位 / 1172位中3179位 / 6978位中1:58:37
168169ハーフマラソン 男子50歳代出口 均545位 / 1172位中3199位 / 6978位中1:58:43
179587ハーフマラソン 男子60歳以上大間 秀司282位 / 567位中4012位 / 6978位中2:07:24
186737ハーフマラソン 男子40歳代大江 尚之1360位 / 1836位中4756位 / 6978位中2:19:23
101223kmレース 男子一般(16歳以上)幸上 雅修''''25位 / 192位中0:13:07


2015 立川シティハーフマラソン
NOナンバー氏   名5k20k
12555佐藤 健次郎0:21:571:25:581:30:56
25303米本 浩0:22:421:27:271:32:08
35390北條 聡志0:22:561:28:581:33:48
45318家高 秀行0:22:571:29:321:34:09
52502加藤 統0:21:511:30:491:36:12
62558木原 好彦0:23:211:31:241:36:16
75345大藤 忠広0:23:321:35:061:40:27
82565畑中 和幸0:23:571:35:521:41:24
95311山口 夏生0:25:121:44:261:50:17
105536三木 哲文0:26:041:44:471:50:38
119590豊嶋 幸0:28:501:48:101:53:47
122505魚 洋一0:30:001:49:331:54:52
132533乙幡 剛0:26:121:49:001:55:46
143127福田 壮平0:27:341:51:051:57:39
157305生村 徳朗0:28:481:52:131:58:37
168169出口 均0:29:031:53:041:58:43
179587大間 秀司0:30:362:00:092:07:24
186737大江 尚之0:29:272:11:152:19:23
10122幸上 雅修0:13:07←3km''''


2015年3月1日 日曜日  天気 曇りのち雨
立川シティハーフマラソン2015 今年で4回目の開催となりました。私達、西砂走RUN会!?では1月に行われる立川市駅伝競走大会とこの立川シティハーフマラソンにはチームメンバー全員で出場することを目標にしている。仕事や怪我をしている人以外はほぼ全員、参加します。その為に毎週つら楽しい日曜の練習メニューをこなしてきています。みんなこの大会にかける思いは強く、自己記録更新を目指すもの、完走を目標とするものと様々です。

とにかく、立川市民の憩いの場である昭和記念公園を舞台に気持ち良く春を先取りして楽しく走れるこの大会はおすすめの大会です。私はというと1年間のトレーニングの成果を確かめる重要な大会と位置付けて参加しています。私の目標は毎年1秒でもタイムを更新し続ける事です。タイム更新が出来なくなったら、モチベーションが下がってしまうでしょ!なので、一気にタイム更新するまで釈迦力に走りません。昨年より、成長した走りがしたい。走りながらそれを自分で感ずる事が出来れば私としては収穫大です。とにかく、自分の決めた一定のペースを保ち、最初から最後まで苦しくても最後まで走りぬく。体力的に余力を残せる事。来年はこうすれば記録更新が出来るという余裕を持ったこのレース展開を目標としました。

昨年、私は東京マラソンに出場したため立川シティハーフマラソンは出場しなかったので、二年ぶりの大会出場となります。今年、青梅マラソン~東京マラソン~立川シティハーフマラソンと3週連続で出場する鉄人メンバーが2名おりましたが見事、最後まで走りぬき完走を果たす事が出来て本当に良かったと思います。

ニュースですが、メンバーの一人が、チームの幟(のぼり)をこしらえてくれました。今日がお披露目 初デビューです。私も大変見るのを楽しみにしていました。公園内に8時頃到着し、みんなの原っぱに入り、仲間を探そうとした時に、このチームの幟がまっさきに目に入ってきてすぐ見つける事が出来ました。大会現場にチームの幟を立て、皆がそこに集うことでチームの連帯感強まっていくのでとてもよいアイテムですね。作成してくれた五木さんどうも有難うございました。

本日のコンディションはというと、曇り後雨で降水確率もかなり高い状況。気温は凍えるほどの寒さではありませんが雨が降ってきたら、体温を奪われていくと予想されます。現地には7時45分くらいに到着しました。駐車場に入りると緑色のジャージに身を包んだ青山学院大学駅伝メンバーの集団が見えました。新、山の神になった神野大地くんがいるかなあと探しましたが残念ながら、いませんでした。大会は欠場したようです。この立川シティハーフマラソンは日本学生ハーフマラソン選手権大会も兼ねているため、箱根駅伝に出場する有名大学の駅伝部も参加するわけです。公園ゲートに向かうと、青山学院の原監督と早稲田の元監督、渡辺さんが談笑していました。帰りにはすっかり時の人になった原監督の奥様である原美穂さんと原監督のツーショットも拝めました。市民ランナーの川内選手は見ることは叶いませんでした。

さて、私たちはというと現地につくと、今回、私たちチームを「多摩てばこネット」に掲載してくれようと広告会社の㈲えくてびあんの池永さんが待機していてくれました。チームメンバー全員が揃って、池永さんに撮影してもらいました。どうもありがとうございました。今回、多摩てばこネットの立川シティハーフマラソンのコーナーに集合写真を載せてくれました。下記からご覧ください。

http://www.tamatebakonet.jp/event/detail/id=2042

また、何名か、走っているところも写っています。狙って撮ってくれたのだとしたらかなりの腕前ですごいと思います。

まずは、ユニフォームに着替え、体操、ダッシュ二本をして、スタート地点の立川駐屯地滑走路に向かいました。今回は7000人ものランナーが走るわけなのでスタート地点に向かう道は、人混みでいっぱいです。駐屯地滑走路につくと、年齢とゼッケンの範囲を示したプラカードを持ったスタッフがいて、皆、バラバラで並びました。スタート10分位前に整列して、スタートを今か今かと待っていました。立川市長のピストルの合図でスタート。いつものゆっくりとしたペースでレースが始まり、滑走路いっぱいに、ランナーが広がります。隙間があれば前に行き、少しでも順位をあげたいと、隙間を抜って走る人がいっぱいいます。スタートしてからは、何人かのメンバーと滑走路で見かけましたが、その後は、いくつかの折り返し地点で、すれ違う際に見かけました。

この大会のコースですが、立川駐屯地滑走路内の周回コースを2周し、ゲートを出て右に出て、西立川駅方面で折り返します。出てきた駐屯地ゲート前を通過し五日市街道に向かいます。ちょうど立川駐屯地の滑走路が切れるところが約10km 地点で、そこを左折して、ふじようちえん方面に向かいます。ここも永遠と直線が続きます。今度はふじようちえん付近で折り返し、また来た道を戻ってきて、砂川口から、昭和記念公園に入ります。公園の中に入ると、大学生が公園内を一周してきて、私たちと並走して走るコースになります。つまり公園内を2周しなければなりません。

公園内に入ると、雨脚が強くなってきました。今回はエイドに一度、立ち寄ってアクエリアスを飲みました。距離表示が多数設置されていましたが、今回はなるべく見ないように心掛け、ペースを守ることに集中しました。公園内は所々、アップダウンがありきついところもあります。一昨年は、公園内でスタミナ切れとなり大幅なペースダウンになってしまいました。今回は、自分なりの 一定のペースを守ろうと、km/5分より、遅くならないスピードを目標にしました。また、上り坂ではピッチ走法に切り換えて歩幅を短く回転を早くしてペースを保ち、下りはストライド走行に切り換えて、大股で走りました。お陰で一度も歩くことなく、ペースをさほど落とすことなく、気持ちよくゴールすることが出来ました。一昨年より、5分ほど短縮するPBを出すことが出来ました。

他メンバーはというと三週連続のハッピーさんは、足の故障もあり、完走したものの、記録更新はなし。でも、気持ちよく走れたといいよかったです。北條さんは、しっかりと青梅マラソン、立川シティハーフマラソンと自己ベストを記録し、東京マラソンでは、マラソン自己記録更新が出来たようです。出場した大半のメンバーが、自己記録更新がかなったようです。チームNo.1は佐藤さんで、レース序盤から先行逃げ切りレースを仕掛け、ほかの追随を許さず、見事にチームベストタイムでゴールしました。さすが、有言実行する男ですね。
監督が本調子ではないという状況でも、先にゴールできたのは、本当に素晴らしいと思います。

そして、二位は米本監督です。ここ最近、練習不足だったせいもあり、調子がでないようですが、私たちの憧れのランナーです。復活を待ち望んでいます。あと、霞ヶ浦マラソンで初マラソンを走ります。3時間45分切り勝手に期待しています。3位は先ほど紹介した北條さん4位はチーム加入一年目の家高さん練習量を増やせば、更なるレベルアップも間違いなしのランナーです。5位は新生、加藤さん 最初の5kmのタイムはめっちゃ早いです。これからの伸びに期待です。6位はけやきのエース木原さんやはり、潜在能力は高いです。7位に私がきました。

総括ですが、ほとんどの人が年々、タイムを更新しています。これは、普段から監督が、レースに合った練習メニューを考え、それに参加者がこたえている?、こらえてる・が正しいかなので、年を重ねても、少しずつ進化しているのだと思います。

監督、これからも宜しくお願いします。

また、皆さんハーフマラソンお疲れ様でした。打ち上げは、お休みのなか、昭島の和居やで行いました。料理も美味しく、楽しいお酒が飲め、いつものように盛り上がりました。チームも、ますます、発展して、来年も参加して、進化した走りを見せましょう。

終わり。

sDSC_0105.jpg

sDSC_0104.jpg

トレRUN愛好会!? Glidingのサイトもこちらから是非見てね!!

前のページへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional